推薦者・利用者の声

マークスボード画像.jpg 

最高のサポーターです。

プロフェッショナルダンサー 

吉川 智様・岡本 さと子様

IMG_1647.jpeg

私たちは、社交ダンスの競技選手として、またインストラクターとして日々身体をフルに使って過ごしています。社交ダンスは男女2人が1組になって音楽を全身で表現するものなのですが、骨格も筋力も違う男女だからこそ、競技や舞台で最高のパフォーマンスを求める時には、少しのバランスのズレが大きな影響を及ぼします。

私たちは、マークスボードを江口先生に勧めていただき、最初のうちはボードの上に立つのもひと苦労でしたが、毎日乗っているとすぐに、立って動いたり揺れたりが出来るようになります。そして慣れていく過程でいろいろな事が分かってきました。その最たるものが、いかに自分が良い姿勢をとる為に身体を力ませていたかということです。日頃からアドバイスいただいている事なのですが、いざ練習や本番の時には力みや歪みが出てしまうということに マークスボードは気付かせてくれます。

私たちは練習前のストレッチ等のルーティーンの一環にボードを活用しています。身体の左右、上下のバランスチェック、体幹を意識した動きの確認をする事によって、練習の内容、密度が確実に上がり、身体の柔軟性、関節の可動範囲が広がってきた事を実感しています。アスリートは常に故障のリスクがつきまといますが、適度に筋肉の強張りを緩めてくれるマークスボードのおかげで確実に故障が減りました。その他にも、ウォームアップ、クールダウン、練習ができない時のリラックスや集中力を高める為のツールとして…活用方法は自由自在です。 ボード自体の作りがしっかりしているので、ハードな動きにも対応してくれます。

 

最後に、マークスボードは私たちにとって、とても心強いサポーターと言えます。

  

 

マークスボード画像.jpg

体調のバラツキが減ってきました。

山根洋平様 43歳 男性

毎朝起きてすぐに利用しています。ボードに乗って足元が不安定な状態で身体を動かすと、体調の違いであったり、バランスの違いを感じられます。同時に、身体が目覚めていくのを感じます。

朝に身体の調子をリセットすることができて重宝しています。

以前は寝ている時に身体が緊張して日中もその緊張を引きずってしまうこともありましたが、ボードの活用と、マークスでのコンディショニングにより、体調のバラつきが減り、持続していると感じています。

 

 

 

マークスボード画像.jpg

 100キロマラソンの支えに。

山﨑英子様 55歳 女性

私は毎年100キロマラソンに参加しているのですが、日常のコンディショニングとして朝や夜に左右ステップや前後乗り、片足スクワットなどを、TVを見ながらなど、気軽な気持ちで行っています。

 

まだまだ上手にボードを使えていませんので要因はハッキリとは分かりませんが、姿勢を整えやすくなったり、足首などの関節の感覚が以前より良くなっている様にも感じます。 これからも、継続して使っていこうと思います。・